石 黒 剛 一 郎  青 瓷 丸 小 皿

2018年9月4日火曜日

              石黒 剛一郎  青瓷丸小皿

(口径 10、5cm  深さ 1、5cm)

岐阜県多治見で青磁・白磁・青瓷(あおし)・白瓷(しらし)・銀彩などの器を焼く石黒さん。

この小皿は、陶土で作られ焼成したあとに橡渋(とちしぶ)に浸け貫入部に渋の色を入れた青瓷小皿。

一枚一枚歪みや反り具合が違い、誰しも乗せるであろう梅干しも歪みに合わせて小躍りする愉しさを秘めています。
三、五寸ほどの小さな皿ですが力が漲っているので、古器と共にあっても何の違和感も無く佇んでくれることと思います。