〜 営業自粛延長のお知らせ 〜

2020年5月8日金曜日

「緊急事態宣言」延長による「休業要請」を受け、引き続き 〜5月31日まで休業期間を延長します。

状況により休業予定の変更がある場合がありますので、インスタグラム → @soranji_ にてお知らせ致します。

= 営業自粛のお知らせ =

2020年4月11日土曜日

このまま短縮営業を続ける予定でしたが、「休業要請」が発令された事を鑑み、4月11日〜5月6日まで臨時休業とさせていただきます。
申し訳ありません。

状況により休業予定の変更がある場合がありますので、インスタグラム → @soranji_ にてお知らせ致します。

= 短縮営業のお知らせ =

2020年4月4日土曜日

しばらく臨時休業していましたが、入口の戸を常時開け、入店時にはアルコール消毒をしていただきつつ、短縮営業(13時〜18時)とさせていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。          Antiques そらんじ

= 臨時休業のお知らせ =

2020年3月26日木曜日

3月27日(金)〜暫くの間は臨時休業とさせていただきます。
ご連絡があり次第、開けるという形を取らさせていただきます。
よろしくお願い致します。

インスタグラム → @soranji_
携帯電話 → 090ー5194ー7625
                 イスラムガラス 雫小壺

 パピエ・マシェ 卵 形 蓋 物

2020年3月4日水曜日

              パピエ・マシェ 卵形蓋物 (売約済)

(8、5 × 14、5cm  高さ 9cm)

フランス(1850年〜1880年頃)のパピエ・マシェ。
圧縮紙成型による楕円の蓋物です。
「漆への憧憬」という製作背景を頭の片隅から追い出したいほど可憐な品。
イースター(復活祭)の際にぶら下げるものらしいです。

絵柄は卵10個程と、そこから孵った約35匹のヒヨコと草花。
地色の深い草原緑彩色が豊かな気持ちにさせてくれます。
発掘土器や考古遺物とともに『 そらんじ 』 を彩るには欠かせない逸品。
当店に限って言えば、浄法寺塗りの蓋物よりも必要不可欠な逸品。

 バ ナ ナ 供 物

2020年2月27日木曜日

                 バナナ 一房 (売約済)

ほのかに匂い立つシリコンゴム製の早熟バナナ。

これだけ良い仕上がりならば須恵器と隣り合わせにあっても格で負けない!
高坏(たかつき)に乗せておけば八百万神さまも満足であります。

 李 朝 白 磁 へ た り 壺

2020年2月19日水曜日

(口径 7〜9cm  胴幅 9〜15cm  高さ 12、5cm)

李朝初期(15世紀頃)のぐにゃりと歪んだ白磁中壺です。
口周りや肩上部が焼成時にへたり施釉の具合も雑ですが、日々の花を添わせるには充分な花器になりえます。
「春待月」は陰暦12月の異称だそうですが、もう季節感が分からなくなってきました。