世 を 映 す 鏡

2018年3月15日木曜日

               「 破れ大鏡・硝子の浮き玉 」
                 かんらく     
「 今しこそ、ゆめの歡樂。
                なみ
  降りそそげ。 生命の脈は
       
  ゆらぎ、かつ、壁にちらほら
   は り
  玻璃透きぬ、赤き火の色。 」  北原白秋「玻璃罎」
                   (岩波文庫『白秋詩抄』内
                      「邪宗門」抄 より)