池 田 大 介  灰釉三島飯碗(黄波)

2018年5月29日火曜日

               池田大介  灰釉三島飯碗(黄波)

(口径 13cm  高さ 5、5cm)

東京 町田で原土を元に三島手・刷毛目・粉引などをつくる池田さん。

通常の化粧土に灰も混ぜている為、くすんだカーキ色に近く、化粧の白さより土の強さがより現れています。
『 そらんじ 』内の器は ” 暮らしのうつわ ” から距離をとっていますが、丁寧な仕事と古陶への振りかぶり(強く投げるという意味で)を意識下に持たなければ、と常に自分に言い聞かせています。