こ ろ ラ ブ

2018年7月13日金曜日

             「 丸文散らし ころ茶碗 」

(口径 8cm  高さ 4、8cm)

蝉も啼くのをためらうほどの異常な暑さなので、涼しげなものを。

江戸後期に砥部で焼かれた ころ茶碗。 すこし甘手。
よく冷えた清酒や水出し煎茶・アイスジャスミンティーなどで涼を摂ることでしか物欲がわいてきません・・・。(といいつつ日本酒は呑みませんが)


話は飛びますが、我が家の黒ラブラドール犬 飛鳥(あすか)は、この暑さのなか毎朝代々木公園の丘を登り、井の頭通りを見渡しながら水を飲み飲み元気です。
この ” ころ碗 ” が売れ残ったら、これで水を飲ませようかな・・・。

・・・・・ ころラブ ・・・・・
(暑さで頭がどうかしてきた)