色 絵 秋 花 小 皿

2019年10月4日金曜日

                色絵金彩 三寸小皿 

幕末〜明治頃の京焼の三寸小皿。
絵替わりで秋の野花が絵付けされていて、膳の上が ちと雅(みやび)になります。
                   白桔梗
                   野紺菊
              白花 秋海棠(しゅうかいどう)
                    白椿


「 ひかりがこぼれてくる
  秋のひかりは地におちてひろがる
  このひかりのなかで遊ぼう 」
                八木重吉「貧しき信徒」 秋のひかり
                  (白鳳社・『八木重吉詩集』より)